東京23区のテナント事業者様(飲食店舗、小売店舗、事務所、診療所・クリニック、工場・倉庫、サブリース業など)の立ち退き交渉を不動産問題に力を入れる弁護士が状況に応じた適切なサポートをいたします。
立ち退き交渉は、弁護士に相談しながら戦略性を持ち、尚且つ状況に応じた適切な対応が必要になりますのでお気軽にご相談ください。

当サイトの4つの特長

完全成功報酬制

テナント事業者の方

相談料・着手金無料、立ち退き料が支払われた場合に、立ち退き料の 10%相当額の成功報酬。

専門性

不動産案件を中心に取り扱っている弁護士が最初から最後まで担当いたします。
※大手事務所のようにどの弁護士が担当するのか分からないということはございません。

戦略性

個別の事案に即した解決のアプローチをご提案いたしますので、状況に応じた適切な対応が可能となります。

立ち退き交渉終了後もサポート

不動産案件を中心に扱っているネットワークの強みを活かし、店舗、オフィスの移転に伴う、物件探しや内装工事等については、ご要望に応じて、提携業者をご紹介いたします。

おすすめ記事

ご挨拶

「立ち退き交渉あんしんサポート」をご覧いただき、ありがとうございます。
弁護士の利根川竜一と申します。

私は、西新橋のロイヤルナイト法律事務所にて、不動産問題・建築トラブルを中心として、弁護士業務を取り扱っています。

数多くの不動産案件を扱う中で、近時、立ち退き交渉に関するご相談が増加しております。
テナント事業者の方にとって、立ち退き交渉は従来から借りていた物件からの立ち退きを迫られる状況であり、自身の事業の存続に関する非常に重要な場面となります。
また、店舗の移転を迫られることで、多額の出費が生じることから、経済的な面での不安も大きくなります。

こうした場面において、テナント業者の方が、本当に立ち退きに応じる必要があるのか、また、立ち退きに応じるとしても、オーナー側が提示している立ち退き料の金額が適切な金額であるのかということを判断する上で、法律の専門家である弁護士の助言が非常に有用です。

そのため、私は、弁護士として、立ち退き交渉でお困りのテナント事業者の方の力になり、最終的に、テナント事業者側・オーナー側の双方において円満に紛争を解決できればと考え、当サイトを開設しました。

当サイトをご覧になって下さった全ての皆様の立ち退き交渉に関する不安を解消したいと考えておりますので、まずは、お気軽にご相談下さい。